サステナビリティー

環境への取組み

<環境方針>

●基本方針

東海エレクトロニクス株式会社は、経営理念である「地球環境を守り、人に愛され信頼される良い企業で有り続ける。」を柱に企業活動を通じて、リサイクルの徹底や廃棄物の減量を推進することにより、環境問題への取り組みを進め、環境を保全しSDGs(持続的可能な開発目標)で目指す持続可能な社会、循環型社会を実現する環境マネジメントシステム構築を積極的に努めてまいります。

<活動指針>

●環境マネジメントシステム構築と継続的改善

当社は、エレクトロニクスのソリューションプロバイダーとして、事業活動、製品およびサービスの環境に与える負荷を的確に捉え、技術的、経済的に可能な限り、環境目標および目的の設定と見直しを行い、継続的に環境マネジメントシステムの維持、改善を図っていきます。

●環境関連法規制の順守

環境関連の法律、規則、協定、その他受入を決めた要求事項を遵守すると共に、環境保全活動のレベルアップを図っていきます。

●環境保護に対するコミットメント

緑化活動への参画等を通じ、生物多様性及び生態系の保護並びに回復に貢献していきます。

企業活動における汚染の予防及び環境負荷を軽減する目標を設定し、取組む項目を次に定めます。

1. 経営ビジョンである「Enforce Fundamentals」「Quality First for Customer!」の精神に則り、業務品質の改善に取り組み、効率を向上させることで、業務推進における環境負荷の低減に努めます。
2. エレクトロニクスのソリューションプロバイダーとして、環境に配慮した製品、環境負荷低減につながる製品やサービスをお客様に提案し提供することで、社会全体の環境負荷の低減に貢献します。
3. 廃棄物の減量および適正化のために、職場における分別回収を基本に、省資源化を図り、リサイクル促進に努めます。
4. 電気エネルギー、車両燃料の節約により、省エネルギー化に努め、地球温暖化防止に貢献します。
5. 大気汚染など、環境に負荷を与える物質の使用量低減に努めます。

●従業員並びに関係者への周知

環境教育や社内広報活動を通じ、関連会社を含む全グループの従業員に対する環境方針の周知と徹底を図ると共に、全員参加による推進に努めて、関係取引先にも方針の理解と協力を要請致します。

●快適な職場環境の構築と人材の多様性の尊重

従業員が健康かつ知的に仕事ができる快適な職場環境の維持、構築に努めます。また、ジェンダーの平等と人材の多様性の重要性を尊重し、人材育成に努めます。

この環境方針は、東海エレクトロニクス株式会社のホームページおよび会社案内等を通じて広く一般の方にも公開してまいります。

2019年5月1日 東海エレクトロニクス株式会社
代表取締役社長 大倉 慎

東海エレクトロニクスグループ